東京の特許事務所から弁理士が想う「特許な日々」

ビジネスモデルに関する特許を中心に知財、技術について、東京・府中で特許事務所を経営する弁理士・技術士 深澤 潔が書いています。

東京の特許事務所から弁理士が想う「特許な日々」 イメージ画像

更新情報

 車載用ナビゲーション装置では、訪問地を順番に効率よく周遊するための最適経路を探索することができます。  でも、そのためにはユーザーが目的地となる観光スポットや希望する時間や距離など観光ルートの生成条件を事前に設定しなければならず、その設定作業が面倒です

 法律文書のリスク判断を機械的処理によって行う技術として、契約書に含まれる単語を注意を要する語である注意目的語、注意述語などと位置付け、これらの語の組み合わせに応じて文章の危険度を判定する技術があるようです。  でも、契約書の個々の条項など法律文書を構成

 従業員の交通費精算の際、カードリーダーを介して、従業員が利用した交通系ICカードから交通機関の利用履歴を抽出し、当履歴情報に基づく交通費精算が可能です。  でも、交通機関の利用履歴に紐付けて訪問先の入力は求められるので、従業員の作業負担が大きくなります

↑このページのトップヘ