東京の特許事務所から弁理士が想う「特許な日々」

ビジネスモデルに関する特許を中心に知財、技術について、東京・府中で特許事務所を経営する弁理士・技術士 深澤 潔が書いています。

東京の特許事務所から弁理士が想う「特許な日々」 イメージ画像

更新情報

先日、といってももう大分経ってしまいましたが、企業や特許事務所における特許査定率のランキングが特許庁から公表されました。 査定率の高いところもあれば低いところもあり、ちょっとした成績表みたいな感じがしました。 特許の代理人としては、特許査定をいただける

特許庁によれば、現在、特許出願後に審査請求をしても、審査着手までに平均して26月かかるそうです。このような状況だと、普通に待っていては、必要なときに必要な権利が得られなくなる恐れがあります。 そのため、権利行使が必要になった、又は逆に権利化されたら権利行

先日、平成18年6月7日に公布された意匠法等の一部を改正する法律の施行期日の大方のものが決まりました。 昨年は、商標法の改正がメインでしたが、今年は、意匠法、特許法、商標法の各法域にて改正があります。 昨年以上に、施行期日が気になりました。 法律改正が毎

↑このページのトップヘ